エアーコンプレッサーには様々な種類があります。

使用用途によってその大きさやオイルの有無、タンクの容量の大小など様々な違いがあります。

排出する空気そのもので掃除をする場合や、空気の勢いを使ってエアーツールを動かす場合など使用用途は様々です。

本記事ではエアーコンプレッサーの騒音対策を考えている方におすすめの静音モデルのエアーコンプレッサーを紹介していきます。

エアーコンプレッサーの騒音対策におすすめなモデルを紹介!

エアーコンプレッサーの騒音対策を考えている方は、静音モデルのエアーコンプレッサーがおすすめです。

今回はそんなおすすめモデルを紹介動画にしてまとめましたのでぜひご覧ください。

▼【エアーコンプレッサー 騒音対策】エアーコンプレッサーの騒音対策おすすめなモデルを紹介!エアーコンプレッサーの騒音対策をしたい人向け静音モデル


動画内でも紹介した、エアーコンプレッサー「ETOPエアーコンプレッサー9L」は以下ページよりご購入いただけます。

エアーコンプレッサーの騒音対策方法

エアーコンプレッサーの騒音対策は、作業環境の快適さや騒音問題を軽減するために重要です。以下に、エアーコンプレッサーの騒音対策の方法を3つ挙げ、それぞれについて詳しく解説します。

静音モデルの選択

最も直接的な解決策は、静音モデルのエアーコンプレッサーを選択することです。静音モデルは設計段階で騒音を低減するための機能が組み込まれており、作動音が大幅に抑えられています。これにより、作業環境の騒音レベルが大きく改善されます。

騒音吸収材の使用

エアーコンプレッサーを騒音吸収材で囲むことも効果的な対策の一つです。この方法は特に、既に高騒音のエアーコンプレッサーを所有している場合や、新たに静音モデルを購入する予算がない場合に有効です。騒音吸収材は音を吸収し、反響を減少させるので、騒音レベルを大幅に下げることができます。

適切な配置とメンテナンス

エアーコンプレッサーの配置は騒音レベルに大きく影響します。可能な限り人々から遠ざけ、音が直接反響する壁や物体からも離すことで、騒音の影響を減らすことができます。さらに、定期的なメンテナンスと清掃も重要です。エアーコンプレッサーが適切に機能するためには、部品が正しく動作し、フリクションが最小限であることが必要です。これにより、機械音を減少させ、全体的な騒音レベルを低下させることができます。

これらの対策を適切に行うことで、エアーコンプレッサーの騒音問題を大幅に軽減することができます。

まとめ

以上、騒音対策をしたい方向けのエアーコンプレッサーのおすすめモデルの紹介をしました。

騒音対策をするのには、静音モデルを購入するのが一番手っ取り早いです。

近所トラブルなどを避けるためにも、なるべく静かなエアーコンプレッサーを購入するようにしましょう。

ぜひあなたの使用用途にあったエアーコンプレッサー を当サイト「エアーコンプレッサー専門店エアセルフAIRSELF」でお買い求めください。

エアーコンプレッサーの静音なモデルを探しているあなたのお役立ちができれば嬉しいです。

エアーコンプレッサー専門店エアセルフ

私たちは国内では珍しいエアーコンプレッサー通販の専門店です。
9L・10Lのお手軽サイズから24L・30L・50Lなどの大容量サイズまで様々なリットル容量のエアータンクまで幅広く通販で用意しています。


365日受付中

メール受付時間:24時間受付中

電話受付時間:12:00~17:00



▼お急ぎの方はこちらへお電話ください(直通)▼

050-8888-7890

※スマホからならタップでお電話いただけます。

お気軽にお電話ください


私たちは専門店としておすすめのエアーコンプレッサーを日本中に広めていきたいという思いでエアーコンプレッサー通販専門店のエアセルフを立ち上げました。

お客様の抱える悩みを全て解決できるよう、エアーコンプレッサーという商品にひたむきに向き合い、おすすめできる静音エアーコンプレッサーを独自開発し、より良いおすすめエアーコンプレッサーを届けるためにひとつずつ改善を重ねております。現在、弊社運営サイトでは複数のエアーコンプレッサーの販売を行っています。

エアーコンプレッサーの取り扱いモデルはこちら
 
TOP