こんにちは、エアーコンプレッサー通販専門店エアセルフです。

当店ではベビーコンプレッサーとしてオイルフリー型を中心に、エアーコンプレッサーも多数取り扱いを展開してまいります。

あなたのDIY作業、ガレージの整備、そして工場作業をスムーズに、そしてコスト効果的に行いたいと思いませんか?それなら、ETOPのオイルフリー型ベビーコンプレッサー24Lオイルレス型がまさにあなたのための製品です。当店ではこの高品質なエアーコンプレッサーを、業界相場よりも20〜30%オフの価格でご提供します。

ETOPベビーコンプレッサー24Lのメリットと強みについて

ETOPベビーコンプレッサーは人気の一番の魅力はオイルレス機能です。メンテナンスが非常に簡単で、作業の間にオイルを頻繁に交換する必要がなくなります。さらに、オイルレスだからこそ、清潔な空気を提供し、ツールや作業環境を汚す心配がありません。

オイルフリー型で1.2馬力のパワーと100Vの電源で、このベビーコンプレッサーは一般的な家庭用電源でも十分に動作します。自動空気装填機能により、空気供給が必要なときに常に適切な圧力が確保され、作業を中断することなく効率的に行うことができます。

このベビーコンプレッサーは、小型ながらもガレージ作業や工場での使用に最適です。その証明として、オイルフリー型のETOPベビーコンプレッサー24Lオイルレス型は1年保証が付いています。信頼性と耐久性を確保するため、私たちはこの製品を全力で支えます。

さらに、このベビーコンプレッサーはノーパンクゴムタイヤを装備しているため、どこでも簡単に移動できます。必要な場所に素早く持ち運び、場所を取らずに収納できるので、作業スペースが限られている場所でも便利です。

ETOP24Lエアーコンプレッサー

そして何よりも、当店では全国送料無料(沖縄離島を除く)で、このETOPベビーコンプレッサー24Lオイルフリー型をお届けします。コスト効率をさらに向上させ、お客様の満足度を最優先に考えています。

エアーコンプレッサーとベビーコンプレッサーの主な違いは?

そもそもエアーコンプレッサーとベビーコンプレッサーについてそのサイズと出力、用途にあります。

オイルフリー型ベビーコンプレッサーの用途1. サイズと出力

ベビーコンプレッサー”はその名前が示す通り、一般的なエアーコンプレッサーよりも小型で、出力(馬力)も比較的低いです。例えば、ETOPのベビーコンプレッサー24Lは1.2馬力を出力します。一方、大型のエアーコンプレッサーはしばしば5馬力以上の出力を有し、大容量のエアタンクを持つことが一般的です。

オイルフリー型ベビーコンプレッサーの用途2、使い方

ベビーコンプレッサーはそのコンパクトさと持ち運びの容易さから、家庭でのDIY作業や小規模な商業的な作業に適しています。一方、大型のエアーコンプレッサーは大規模な商業的な作業や工業用途に適しており、大量の空気を一度に供給する能力があります。

これらの違いを考慮に入れて、ユーザーは自身の需要に合ったコンプレッサーを選ぶことができます。一般的には、エアツールの使用頻度やそれぞれのツールが必要とするエア量、作業場所の大きさなどによって選択が変わるでしょう。

オイルフリー型ベビーコンプレッサー24Lを選ぶ場合についてまとめ

ベビーコンプレッサー通称「ベビコン」(BEBICON)は株式会社日立産機システム様が最もメジャーになりますが、同等の機能を兼ね備えていてかつコスト削減をお考えの場合、世界的工場でも利用されているオイルフリー型のETOPベビーコンプレッサーをご利用検討いただければと思います。あなたの作業をより簡単で快適なものにするためのパートナーとなることを、私たちは心から楽しみにしております。

ETOP24Lエアーコンプレッサー

エアーコンプレッサー専門店エアセルフ

私たちは国内では珍しいエアーコンプレッサー通販の専門店です。
9L・10Lのお手軽サイズから24L・30L・50Lなどの大容量サイズまで様々なリットル容量のエアータンクまで幅広く通販で用意しています。


365日受付中

メール受付時間:24時間受付中

電話受付時間:12:00~17:00



▼お急ぎの方はこちらへお電話ください(直通)▼

050-8888-7890

※スマホからならタップでお電話いただけます。

お気軽にお電話ください


私たちは専門店としておすすめのエアーコンプレッサーを日本中に広めていきたいという思いでエアーコンプレッサー通販専門店のエアセルフを立ち上げました。

お客様の抱える悩みを全て解決できるよう、エアーコンプレッサーという商品にひたむきに向き合い、おすすめできる静音エアーコンプレッサーを独自開発し、より良いおすすめエアーコンプレッサーを届けるためにひとつずつ改善を重ねております。現在、弊社運営サイトでは複数のエアーコンプレッサーの販売を行っています。

エアーコンプレッサーの取り扱いモデルはこちら
 
TOP