エアーコンプレッサー通販専門店AIR SELFは高品質なエアーコンプレッサを全国に送料無料でお届けしております。
静音自慢の高品質エアーコンプレッサをお求めやすい価格で在庫セール中
お電話は日本人専任スタッフが対応します
050-8888-7890
毎日10時〜19時。スマホ可。日曜休業

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. エアーコンプレッサーコラム
  4. オイルフリーエアーコンプレッサーのメンテナンス方法は?

オイルフリーエアーコンプレッサーのメンテナンス方法は?

オイルフリーエアーコンプレッサーは、潤滑油を使用しないタイプのコンプレッサーで、メンテナンスが比較的簡単です。

とは言え、定期的な点検と交換部品・クリーニング用品が必要です。

より長くオイルレスのエアーコンプレッサーをお使いいただくために、本記事ではオイルフリーエアーコンプレッサーのメンテナンス方法を解説していきます。

オイルレスエアーコンプレッサーのメンテナンス方法

エアーコンプレッサー専門店のエアセルフモデル
オイルレスエアーコンプレッサーのメンテナンス方法は以下のような手順で行われます。

定期的な清掃

エアーコンプレッサーの外部を清掃し、埃や汚れを取り除きます。特に吸気フィルターは定期的に清掃することで、エアーコンプレッサーの効率を保ちます。

排気バルブの点検

排気バルブは正常に動作しているかを点検します。必要に応じて調整や清掃を行い、適切な排気を確保します。

冷却ファンの清掃

冷却ファンはエアーコンプレッサーの温度を下げる役割を果たしています。定期的にファンを清掃し、風通しを確保します。

オイルフリーエアフィルターの交換

オイルレスエアーコンプレッサーには、オイルフリーエアフィルターが搭載されている場合があります。必要に応じて定期的に交換し、清浄な空気供給を維持します。

音量の点検

騒音が発生している場合は、異常がないか確認し、必要に応じて部品の調整や交換を行います。

オイルレス機構の点検

エアーコンプレッサーの潤滑機構はオイルレスであるため、オイルの交換は不要です。しかし、機構の動作や摩耗状況を定期的に点検し、必要な場合は専門の技術者によるメンテナンスを行います。

メンテナンスはエアーコンプレッサーの正常な動作と耐久性を維持するために重要です。

また、安全を確保するためには電源を切り、圧力を放出した状態でメンテナンスを行うことを忘れないようにしてください。

オイルレスエアーコンプレッサーの手入れに役立つクリーニング用品

ソフトブラシ

ソフトブラシはエアーフィルターやコンプレッサーの外部を掃除するのに適しています。

クリーニングクロス

クリーニングクロスは汚れやほこりを拭き取るのに使用できます。

エアーブローガン

エアーブローガンはフィルターや部品の隅々までのクリーニングに役立ちます。

オイルフリーエアーコンプレッサーの場合、オイル交換やオイルフィルター交換は不要ですが、適切なエアーフィルターの交換と定期的なクリーニングが重要です。

これにより、コンプレッサーの性能を維持し、寿命を延ばすことができます。また、エアーコンプレッサーのメーカーの指示に従って、定期的なメンテナンスを実施してください。

まとめ

メンテナンスには安全を確保するために電源を切り、圧力を放出した状態で行うことが重要です。

オイルフリーエアーコンプレッサーのメンテナンスには、ソフトブラシやクリーニングクロス、エアーブローガンなどのクリーニング用品も役立ちます。

定期的なメンテナンスを実施することで、エアーコンプレッサーの正常な動作と寿命を延ばすことができます。

長持ちさせるために、定期的なメンテナンスは心がけていきましょう。

ぜひ使用用途にあったエアーコンプレッサーや関連の道具を当サイト「エアーコンプレッサー専門店エアセルフAIRSELF」でお買い求めください。
エアーコンプレッサーおすすめ商品
[clink url=”https://air-compressor.jp/spec/”]

050-8888-7890 ここをタップでお電話

お電話でのお問い合わせ時には「HPを見ました」とお声がけください。

メールでの問い合わせやご注文 見積書・請求書も発行中