エアコンプレッサーのサブタンクは効率性と利便性を高めるための重要な装置です。

本記事ではサブタンクの選び方とその必要性について詳しく解説します。

エアーコンプレッサーのサブタンクとは?

エアーコンプレッサーのサブタンクの選び方・購入するべき理由画像1

エアコンプレッサーのサブタンクとは、主タンクからの過剰なエアを保存しておくための補助的なエアタンクのことを指します。

エアコンプレッサーは、エアを取り込み、そのエアを高圧に圧縮し、タンク内に保存する装置です。

しかし、一定以上の圧力に達すると、主タンクはそれ以上のエアを収納することができません。このような場合、エアはサブタンクに送られます。これにより、エアコンプレッションシステム全体の効率が向上します。

サブタンクは、主タンクからのエアが一杯になると自動的にエアを受け取るように設定することもできます。また、エアを必要とする作業が複数ある場合、サブタンクは追加のエア供給源として機能し、主タンクがエアを再圧縮する時間を提供します。

したがって、エアコンプレッサーのサブタンクは、エア供給の効率性と利便性を向上させるために存在します。

エアーコンプレッサーのサブタンクを購入するべき理由

エアーコンプレッサーのサブタンク(追加タンク)を別途購入する理由はいくつかあります。

主な理由は以下の4つです。

・空気容量の増加
・圧力の安定化
・コンプレッサーの負荷軽減
・作業範囲の拡大

空気容量の増加

エアーコンプレッサーのタンク容量が不十分な場合、サブタンクを追加することで空気容量を増やすことができます。これにより、作業効率が向上し、連続的な空気供給が可能になります。

圧力の安定化

サブタンクを追加することで、圧縮空気の圧力がより安定し、作業中の圧力変動を減らすことができます。これは、特に空気圧力が一定であることが重要な作業で役立ちます。

コンプレッサーの負荷軽減

サブタンクを使用することで、エアーコンプレッサー本体の起動・停止回数を減らすことができます。これにより、コンプレッサーの負荷が軽減され、寿命が延びることが期待できます。

作業範囲の拡大

サブタンクを設置することで、エアーコンプレッサー本体から遠く離れた場所での作業が容易になります。エアホースをサブタンクに接続するだけで、広範囲の作業が可能になります。

これらの理由から、エアーコンプレッサーのサブタンクを別途購入する人がいます。

ただし、サブタンクを追加する際は、適切な容量や接続方法を選ぶことが重要です。また、サブタンクを設置する場所や状況に応じて、適切な安全対策を講じることが必要です。

エアーコンプレッサーのサブタンクの選び方

エアーコンプレッサーのサブタンクの選び方・購入するべき理由画像2

エアコンプレッサーのサブタンクを選ぶ際には、以下の5つの要素を考慮すると良いでしょう。

・エアーコンプレッサーとの互換性
・エアーコンプレッサーの圧力レベル
・エアーコンプレッサーの材料
・エアホースやエアダスターとの接続部分
・エアーコンプレッサーの安全対策

エアーコンプレッサーとの互換性

あなたのエアコンプレッサーが生成するエアの量と、エアを必要とする機器の数を考慮してサブタンクのサイズを選びます。一般的に、より多くのエアを必要とする作業場では大きなサブタンクが必要です。

エアーコンプレッサーの圧力レベル

サブタンクは、エアコンプレッサーと同様の最大圧力レベルを持つべきです。これは、サブタンクが適切に機能し、安全にエアを保持するための重要な要素です。

エアーコンプレッサーの材料

サブタンクは頑丈で耐久性があり、内部の高圧に耐えることができる材料で作られている必要があります。また、サブタンクの内部は錆びや腐食に対する防護が必要です。

エアホースやエアダスターとの接続部分

サブタンクをエアコンプレッサーに接続するための適切なフィッティングやホースが必要です。これらは通常、サブタンクに含まれていますが、それぞれのエアコンプレッサーに適したものを選ぶ必要があります。

エアーコンプレッサーの安全対策

圧力リリーフバルブ、過圧保護デバイス、適切なベンチレーションなど、サブタンクは適切な安全機能を備えているべきです。

これらの要素を考慮すれば、あなたのニーズに最適なエアコンプレッサーのサブタンクを選ぶことができるでしょう。

当サイトエアーコンプレッサー専門店エアセルフAIRSELFの商品は全て当サイトで販売しているサブタンクと互換性があります。

まとめ

エアコンプレッサーのサブタンクは、効率的なエア供給とコンプレッサーの負荷軽減を実現する重要な装置です。

空気容量の増加、圧力の安定化、作業範囲の拡大などのメリットがあります。

選び方には、エアコンプレッサーとの互換性、適切な圧力レベル、耐久性のある材質、適切な接続部分、そして必要な安全対策を考慮することが重要です。

適切な選択と管理により、サブタンクは作業効率の向上とコンプレッサーの寿命延長に大いに貢献します。

エアーコンプレッサーのダブタンクをお探しの場合は当サイトのエアーコンプレッサーサブタンクをお買い求めください。
エアーコンプレッサーのおすすめモデル商品

エアーコンプレッサー専門店エアセルフ

私たちは国内では珍しいエアーコンプレッサー通販の専門店です。
9L・10Lのお手軽サイズから24L・30L・50Lなどの大容量サイズまで様々なリットル容量のエアータンクまで幅広く通販で用意しています。


365日受付中

メール受付時間:24時間受付中

電話受付時間:12:00~17:00



▼お急ぎの方はこちらへお電話ください(直通)▼


※スマホからならタップでお電話いただけます。

お気軽にお電話ください


私たちは専門店としておすすめのエアーコンプレッサーを日本中に広めていきたいという思いでエアーコンプレッサー通販専門店のエアセルフを立ち上げました。

お客様の抱える悩みを全て解決できるよう、エアーコンプレッサーという商品にひたむきに向き合い、おすすめできる静音エアーコンプレッサーを独自開発し、より良いおすすめエアーコンプレッサーを届けるためにひとつずつ改善を重ねております。現在、弊社運営サイトでは複数のエアーコンプレッサーの販売を行っています。

 
TOP