エアーコンプレッサーは、DIYや専門的な作業における重要なツールです。
特にオイルレスタイプのエアコンプレッサーは、そのメンテナンスの簡便さとコスト効率性から多くのユーザーに選ばれています。
しかし、時折、オイルレスコンプレッサーが動かないというトラブルに遭遇することがあります。
この記事では、そのような状況の原因と対処法、さらにはおすすめのオイルレスエアコンプレッサーを紹介します。

オイルレスエアーコンプレッサーが動かない理由

オイルレスエアーコンプレッサーが動かない理由は様々です。その中でも一般的なものをいくつか挙げます。

  • 電源関連の問題
  • モーターの故障
  • 空気漏れ
  • 温度過多

電源関連の問題

オイルレスコンプレッサーが動かない原因の一つに、電源関連の問題があります。

プラグが正しく差し込まれていない、あるいは電源スイッチが故障している可能性があります。

モーターの故障

オイルレスコンプレッサーが動かない原因の一つに、モーターの故障があります。

長時間の使用や過酷な作業環境はモーターに負荷をかけ、故障の原因となることがあります。

空気漏れ

オイルレスコンプレッサーが動かない原因の一つに、空気漏れがあります。

ホースや継手部分から空気が漏れている場合、コンプレッサーは正常に作動しないかもしれません。

温度過多

オイルレスコンプレッサーが動かない原因の一つに、温度過多があります。

コンプレッサーが過熱すると、内部の安全機能が作動し、自動的に停止することがあります。

オイルレスエアーコンプレッサーが動かない時の対処法

オイルレスエアーコンプレッサーが動かない時のそれぞれの問題に対する対処法は以下になります。

電源関連の問題の対処法

コンセントや電源スイッチを確認し、正しく作動していることを確認します。

モーターの故障の対処法

専門家に検証してもらうのが最善です。自分で解決することは難しいかもしれません。

空気漏れの対処法

ホースや継手部分を点検し、破損や漏れがないか確認します。必要なら部品を交換します。

温度過多の対処法

コンプレッサーを冷却させ、再度起動します。連続使用を避け、定期的に休憩を取ることを推奨します。

オイルレスエアーコンプレッサーの寿命

オイルレスコンプレッサーが動かないとき、エアーコンプレッサーの寿命の可能性もあります。

オイルレスエアコンプレッサーの寿命は、使用頻度、環境、メンテナンスの状況によりますが、一般的には3年から5年とされています。
定期的な点検と適切なメンテナンスを行うことで、その寿命を延ばすことが可能です。

おすすめオイルレスエアーコンプレッサー

オイルレスのエアーコンプレッサーが動かない方は、エアーコンプレッサーの買い替えも考えましょう。
当サイトエアーコンプレッサー通販専門店エアセルフでは、高性能なエアーコンプレッサーを販売しています。

オイルレスエアーコンプレッサーのおすすめはETOPのエアーコンプレッサー24Lです。


ETOPは人気の静音オイルレスモデルのエアーコンプレッサーです。
コンパクトで軽量な小型で持ち運びできる車載サイズのためキャンプやDIYなどあらゆる場面で活躍します。

従来のエアーコンプレッサーに比べて静かな音により、近隣住民の騒音トラブルや使用者の健康被害を回避します。
オイルレス型なのでメンテナンスが簡単で、長く安心して使っていただけます。

充填時間も早く、空気が半分になると再び充填するオートメーションエアシステム搭載により、30Lなどのモデルに比べて劣らないスペックに仕上がっています。

オイルレスエアーコンプレッサーの適切なメンテナンス

オイルレスエアーコンプレッサーは、メンテナンスが少ないという大きな利点がありますが、それでも定期的なチェックと基本的なケアは必要です。

敵機的にメンテナンスを行うことで、オイルレスエアーコンプレッサーが動かないという問題が起きにくくなります。
以下に、その寿命を延ばし、パフォーマンスを維持するための基本的なメンテナンス手順をいくつか紹介します。

定期的な検査

エアーコンプレッサーは定期的に全体的に点検することが重要です。ホースに亀裂や穴がないか、バルブや接続部分に漏れがないかをチェックします。

空気フィルターの清掃

エアーコンプレッサーの性能を最大限に引き出すためには、空気フィルターの清掃や交換が必要です。フィルターが詰まると、コンプレッサーの効率が低下し、過度な負荷がかかる可能性があります。

適切な保管

エアーコンプレッサーは湿度や極端な温度から保護するために、適切に保管することが重要です。使用しないときは、清潔で乾燥した場所に保管しましょう。

まとめ

オイルレスエアーコンプレッサーが動作しない原因と対処法、おすすめのモデル、そして適切なメンテナンス方法を解説しました。
主な故障原因は電源問題、モーターの故障、空気漏れ、過熱です。それぞれの問題に対応するための基本的な対処法を提示しました。

オイルレスエアーコンプレッサーが動かない場合は、上記の方法を試すか、高性能なエアーコンプレッサーを買い替えてみてください。

ETOP24Lエアーコンプレッサー

エアーコンプレッサー専門店エアセルフ

私たちは国内では珍しいエアーコンプレッサー通販の専門店です。
9L・10Lのお手軽サイズから24L・30L・50Lなどの大容量サイズまで様々なリットル容量のエアータンクまで幅広く通販で用意しています。


365日受付中

メール受付時間:24時間受付中

電話受付時間:12:00~17:00



▼お急ぎの方はこちらへお電話ください(直通)▼

050-8888-7890

※スマホからならタップでお電話いただけます。

お気軽にお電話ください


私たちは専門店としておすすめのエアーコンプレッサーを日本中に広めていきたいという思いでエアーコンプレッサー通販専門店のエアセルフを立ち上げました。

お客様の抱える悩みを全て解決できるよう、エアーコンプレッサーという商品にひたむきに向き合い、おすすめできる静音エアーコンプレッサーを独自開発し、より良いおすすめエアーコンプレッサーを届けるためにひとつずつ改善を重ねております。現在、弊社運営サイトでは複数のエアーコンプレッサーの販売を行っています。

エアーコンプレッサーの取り扱いモデルはこちら
 
TOP