消耗品とスペアパーツの交換は自分で行うべきですか?それともプロに依頼すべきですか?【トラブルシューティング】

エアーコンプレッサー通販専門店のエアセルフでは、エアーコンプレッサー専門店としてのカスタマーサポートとしてよくあるご質問(FAQ)にご回答しております。
エアーコンプレッサーの設置方法や使い方、長くご愛用いただけるようにヒントをお届けいたします。

消耗品とスペアパーツの交換は自分で行うべきですか?それともプロに依頼すべきですか?【トラブルシューティング】

消耗品とスペアパーツの交換:自己対応をするべきか、もしくは専門店やプロへの依頼か

エアーコンプレッサーの消耗品やスペアパーツの交換は、一般的には所有者自身が行うことが可能です。しかし、その選択は機器の具体的な状態、交換部品の種類、そして所有者のスキルレベルによります。

1. 自己対応の場合

一部の消耗品やスペアパーツ、例えばエアフィルターやオイルは、ユーザーマニュアルの指示に従って自己で交換することが可能です。これは一般的にコスト効率が高く、また定期的なメンテナンスに関連して行うことが一般的です。

2. プロへの依頼の場合

一方、複雑な部品や修理が必要な場合、またはユーザーが自信を持って作業を行えない場合は、プロフェッショナルなサービスプロバイダーに依頼することをおすすめします。これは機器への損傷を防ぎ、長期的なパフォーマンスを維持するために重要です。

私たちは専門店の安心追加保証「エアケア+forエアーコンプレッサー」を用意しております。また無償サービスについてもエアーコンプレッサー専門店として対応を徹底しておりますのでご安心いただければと思います。

すべての場合において、メンテナンスと修理の作業は安全に注意しながら行うべきです。電源を切り、必要な保護装置を使用し、ユーザーマニュアルの指示を厳密に遵守することが重要です。

まとめ:メンテナンスのアクションプラン

・すべてのメンテナンスまたは修理作業の前に電源を遮断し、貯蔵タンク内の空気圧を排出する必要があります。怠ると損傷が発生しやすくなりますのでご注意ください。

・無償サポートの範囲内であればサポートセンターの電話もしくはメールアドレスてお客様名、ご購入日、購入モデル名をお伝えいただください。

・専門店の安心追加保証「エアケア+forエアーコンプレッサー」に加盟されてる場合には無償サポート期間が延長され、最新代替品のご送付などでご対応いただく場合もございます。

・経年劣化の可能性もございますので最新モデルのご購入も検討いただければ幸いです。

・安全のため3年に一度ほどの買い替えも推奨しておりますのでご検討ください。

ETOP24Lエアーコンプレッサー

エアーコンプレッサー専門店エアセルフ

私たちは国内では珍しいエアーコンプレッサー通販の専門店です。
9L・10Lのお手軽サイズから24L・30L・50Lなどの大容量サイズまで様々なリットル容量のエアータンクまで幅広く通販で用意しています。


365日受付中

メール受付時間:24時間受付中

電話受付時間:12:00~17:00



▼お急ぎの方はこちらへお電話ください(直通)▼

050-8888-7890

※スマホからならタップでお電話いただけます。

お気軽にお電話ください


私たちは専門店としておすすめのエアーコンプレッサーを日本中に広めていきたいという思いでエアーコンプレッサー通販専門店のエアセルフを立ち上げました。

お客様の抱える悩みを全て解決できるよう、エアーコンプレッサーという商品にひたむきに向き合い、おすすめできる静音エアーコンプレッサーを独自開発し、より良いおすすめエアーコンプレッサーを届けるためにひとつずつ改善を重ねております。現在、弊社運営サイトでは複数のエアーコンプレッサーの販売を行っています。

エアーコンプレッサーの取り扱いモデルはこちら
 
TOP