エアーコンプレッサー通販専門店AIR SELFは高品質なエアーコンプレッサを全国に送料無料でお届けしております。
静音自慢の高品質エアーコンプレッサをお求めやすい価格で在庫セール中
お電話は日本人専任スタッフが対応します
050-8888-7890
毎日10時〜19時。スマホ可。日曜休業

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. よくある質問と回答
  4. エアーコンプレッサーを屋外で使用する場合、何を注意すべきですか?【トラブルシューティング】

エアーコンプレッサーを屋外で使用する場合、何を注意すべきですか?【トラブルシューティング】

エアーコンプレッサーの容量を超えて使用した場合の問題【トラブルシューティング】【トラブルシューティング】

エアーコンプレッサー通販専門店のエアセルフでは、エアーコンプレッサー専門店としてのカスタマーサポートとしてよくあるご質問(FAQ)にご回答しております。
エアーコンプレッサーの設置方法や使い方、長くご愛用いただけるようにヒントをお届けいたします。

エアーコンプレッサーの容量を超えて使用した場合の問題【トラブルシューティング】

エアーコンプレッサーの容量(タンクサイズ)は、そのコンプレッサーが一度に供給できるエアの量を決定します。この容量を超えて使用すると、いくつかの問題が生じる可能性があります。

注意点1. パフォーマンス低下

容量を超えてエアーを使用すると、コンプレッサーは必要なエア圧を保つために連続して動作する必要があります。これは、エアーツールのパフォーマンス低下を引き起こし、作業の効率を損なう可能性があります。

注意点2. コンプレッサーの寿命短縮

連続的な動作はコンプレッサーに過度のストレスを加え、摩耗を早め、最終的には機器の寿命を短縮します。また、過度のヒートアップは部品の損傷や故障を引き起こす可能性もあります。

なお当店取り扱いのエアーコンプレッサーは全て連続的な空気注入機能により長時間の利用が可能となっております。

[clink url=”https://air-compressor.jp/spec/etop-24l-silent-oilless-aircompressor/”]

注意点3. 電力消費の増加

コンプレッサーが必要な圧力を維持するために連続稼働すると、電力消費が増加します。これは電気料金の増加だけでなく、エネルギー効率の低下にもつながります。

これらの問題を避けるためには、使用するエアーツールの要求値を考慮に入れて、適切な容量のコンプレッサーを選択することが重要です。

まとめ:メンテナンスのアクションプラン

・すべてのメンテナンスまたは修理作業の前に電源を遮断し、貯蔵タンク内の空気圧を排出する必要があります。怠ると損傷が発生しやすくなりますのでご注意ください。

・無償サポートの範囲内であればサポートセンターの電話もしくはメールアドレスてお客様名、ご購入日、購入モデル名をお伝えいただください。

・専門店の安心追加保証「エアケア+forエアーコンプレッサー」に加盟されてる場合には無償サポート期間が延長され、最新代替品のご送付などでご対応いただく場合もございます。

・経年劣化の可能性もございますので最新モデルのご購入も検討いただければ幸いです。

・安全のため3年に一度ほどの買い替えも推奨しておりますのでご検討ください。

ETOP24Lエアーコンプレッサー

050-8888-7890 ここをタップでお電話

お電話でのお問い合わせ時には「HPを見ました」とお声がけください。

メールでの問い合わせやご注文 見積書・請求書も発行中